Notre Critique     

投稿規定



現在、原稿の投稿は受け付けておりません。(2017.07.31)

❖投稿規定(2013年5月31日改訂)❖
(1)投稿の資格は、掲載決定後、印刷経費を一定程度負担できること。
(2)投稿は随時受け付けます。送付先は、「〒662-8505 兵庫県西宮市岡田山4-1 神戸女学院大学文学部河西秀哉研究室気付 ノートル・クリティーク編集委員会」。
(3)論説の枚数は、論題、註、図表、写真などを含め、400 字詰め原稿用紙で40 ~ 80 枚程度。研究ノート、研究動向、調査報告、史料紹介、インタビューは60枚以内。書評20枚以内、新刊紹介10枚以内。
ただし、編集委員会が妥当と判断した場合は、枚数超過を認めることがあります。書評・新刊紹介・史料紹介以外のすべてに英文タイトル、論説には400字以内の要約を添付してください。
(4)ワープロ原稿にて2 部提出すること。A4 判用紙を使用し、縦書40 字× 30 行の書式とします。また、電子データを保存したCD-ROM を添付してください。
(5)投稿者は、執筆者名(ふりがな)、連絡先住所、電話番号、E-mail アドレス、執筆者の専門領域、所属、主な著書や論文のタイトルを明記した文書を添付してください。
(6)二重投稿は認めません。
(7)掲載の可否は編集委員会が委嘱する査読者の所見に基づき、編集委員会において決定します。

 

index
backnomber
投稿規程
編集委員

メール